プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

まとめ

2018/02/18 (Sun) 01:21
勇者ライディーン

マジンガーZの映画公開に合わせて
メカニックコレクションシリーズの再販です。
Z,グレート,ゲッター1,ライディーンの4種類の中で、
1_20180217234237945.jpg
この「ライディーン」が一番のお気に入りです。
2_201802172342456ed.jpg3_20180217234317bf4.jpg
流れるフォルムを的確に再現していて非常にカッコ良いです。
4_20180217234324a96.jpg
PS成型のランナーはアンダーゲートが採用されているので
ゲート跡が隠れるようになっています。
5_20180217234259cd2.jpg
ゴッドブレイカーはラフシルバー、ゴッドブロックは
RLM23レッド+MSシャアピンクで塗装しました。






2018/02/11 (Sun) 22:18
HGUCユニコーンガンダム(光の結晶体)


新発売の「HGUCユニコーンガンダム(光の結晶体)」です。
2_20180211102732ca9.jpg3_2018021110275746d.jpg
結晶化したサイコフレームを新規パーツで表現しています。
ラメ入りクリアブラック成型のアクションベース5が付属
していますが、必要なかったようです。
4_20180211102750925.jpg
肩外装部はすべて新規パーツになっています。
5_201802111028269d6.jpg
アンテナの裏側はホワイトパール+クリアグリーン3滴で
塗装しました。
6_20180211102931357.jpg
機体各所のノズルにも結晶化したサイコフレームを
7_2018021110294805b.jpg
表現するパーツが入りますが、
8_20180211234050f87.jpg
テールアーマーノズル用は何故かありませんので
9_201802111030406f1.jpg
MSエフェクト01のパーツの
10_2018021110304445a.jpg
長さを調整したものを
11_20180211103822f36.jpg
貼り付けました。
12_20180211103831342.jpg
飛翔ポーズが良い感じになりました。






2018/01/22 (Mon) 01:37
メカコレ2202 No.1アンドロメダ

1_20180121175826d05.jpg
昨年末に発売されたメカコレアンドロメダです。
2_201801211758278cb.jpg
旧メカコレとはパーツ分割やフォルムが全く異なります。
3_2018012117582988b.jpg
付属のシールには2番艦,4番艦用も用意されているので
4_20180121175830d4b.jpg
アルデバランとアキレスはセルフサービスということでしょう。
5_201801211758322d3.jpg
とりあえず各部に塗装を施しただけで仕上げました。
6_20180121175905515.jpg

劇中のシーンにはありませんが、
7_20180121175907996.jpg
2199ヤマト同様、海に浮かべてみました。
8_20180121175908c54.jpg
ヤマトと同じ大きさのベースを使用したので、
9_20180121175910b3b.jpg
少々窮屈な感じですが満足しています。
10_201801211759115b2.jpg
後部砲塔も塗装しました。
11_2018012118021817d.jpg
航海版にはしっかりとスミ入れをしています。
12_20180121180219f65.jpg
せっかく完成したので、
13_201801211802210c5.jpg
ヤマトと並べてみました。
14_20180121180222026.jpg
両艦を並べるにはヤマトが大きすぎるようです。






2018/01/01 (Mon) 21:46
1/144HGガンダムバエル[クリアカラー]

発売されたばかりの、
1_20180101211228cfa.jpg
1/144HGガンダムバエル[クリアカラー]です。
2_2018010121123087d.jpg3_201801012112319fd.jpg
成型色が違うブレードホルダー基部とスラスターウィングの
アームはそのままです。
4_201801012112331af.jpg
目、エンブレム、スラスターウィングの3か所のみシールを
使いました。スラスターウィングの小さいノズルは塗装です。
5_20180101211234eff.jpg
フレームは通常版と同じ成型色なので、オプションセット7の
平手に交換しました。
6_201801012112506d5.jpg
クリアブルーはGSIクレオス水性ホビーカラーです。






2017/12/30 (Sat) 17:43
WAVE ブラッドサッカー

1_20171230143044b65.jpg
ついに出ました、ブラッドサッカーです。
2_201712301430460bd.jpg3_201712301430479f3.jpg
今回は「ST版」ということですので降着姿勢はとれませんが、
「PS版」もそのうち発売されるでしょう。
4_2017123014304912a.jpg
各部センサー類と腰部のマーキングは
5_20171230143050962.jpg
シールが用意されています。
腰部マーキングに何故か付いているグレーの余白部分は
カットしてから貼り付けます。
6_20171230143111601.jpg
テールアーマーと頭部中央センサーは付属のシールを
GXメタルイエローグリーンで塗装したものを貼っています。
頭部中央小径センサーは塗装しています。
7_201712301431138db.jpg






2017/12/09 (Sat) 02:29
KATO マニ37 2017

KATO マニ37 2017です。
1_201712090019427f3.jpg
10系寝台急行「津軽」基本セット「マニ37 2018」の単品版です。
車番を「2017」に変更しただけで製品化されているので
ベンチレーターが6個のパーツがそのまま使われています。
実車は5個(2012,2016も5個)なので、余分なベンチレーター
を撤去して実車同様にしました。
2_201712090019446ba.jpg
旧客というだけで電球色の室内灯にしましたが、
荷物車化された年代を考えると実車の室内灯は
蛍光灯だったかもしれません。





2017/11/19 (Sun) 22:05
MGガンダムアストレイゴールドフレーム[スペシャルコーティング]

イベント限定品は久しぶりです。
1_20171119161520afa.jpg
MGアストレイは将来のメッキ処理を考慮して設計
されていた節があったので、そのうち出てくるだろうと
予想していた方は少なくないと思います。
2_20171119161522e11.jpg3_20171119161523659.jpg
PGアストレイのようなフォルムですが
4_2017111916152564e.jpg
小さくなって軽くなった分、安定感は向上しています。

各種武装を装備しても保持力に不安は感じませんが、
5_20171119161526a25.jpg
レールバズーカを装備するときはバランス調整が必要です。
6_20171119171248b22.jpg
この機体は足首接地面の前後長が他の機体より短めなので
もともと大型武装にはあまり適していないのでしょう。

塗装です。
7_201711191712490f5.jpg
目はつや消し黒とGXメタルイエローグリーン、
ボディの赤い部分(コクピット下と胸部上面)はGXメタルレッド、
バズーカはガンダムカラーMSホワイト、
8_2017111917125173f.jpg
腰部アーマー基部と外から見える後部フレームは
GXラフゴールドです。
10_201711191712542f0.jpg
指装甲はMSホワイトにムーンストーンパールを上塗りです。
ビームライフルを持たせるときは
塗装面を強く擦らないように注意が必要です。
11_20171119171314644.jpg
レールバズーカのグリップには掌部突起用の穴が無いので
そのまま持たせると手元が不安定になります。
12_20171119171316c48.jpg
下の写真のように1mm幅のスリットを設けて
13_2017111917131721f.jpg
保持力アップさせました。
9_20171119171252dbc.jpg
シールを使ったのは2か所、
①頭頂部センサーと
②バズーカのセンサー部です。

②は余りシールを活用しました。






2017/10/27 (Fri) 23:29
Figure-riseStandard孫悟空

1_201710272149277f7.jpg
先日発売された黒髪版の孫悟空です。
2_20171027214928e6f.jpg
単なる頭部のバリエーションキットですので、
3_20171027214930920.jpg
首から下はどの孫悟空も共通となっています。
4_20171027214931dd3.jpg
11月にもう一体増える予定ですが、これは出そうにないので
作ることにしました。
5_20171027214933db3.jpg6_20171027215003280.jpg
赤髪の「スーパーサイヤ人ゴッド孫悟空」です。
7_20171027215004bb1.jpg
表情パーツは平常時と、
8_201710272150065bc.jpg
叫びをスーパーサイヤ人ゴッドにして、
9_20171027215007fe8.jpg
笑顔は、スーパーサイヤ人カラーにして
セルゲームの備えが終わった状態を再現しています。






2017/10/02 (Mon) 03:06
1/144HGガンダムキマリストルーパー

1_201710012147308a4.jpg
放送はとっくに終わりましたが、作り残しを多数抱えています。
2_20171001214731da5.jpg3_201710012147333c9.jpg
装甲に共通部分はありません。
4_20171001214735813.jpg
武装は強化されていますが、
5_20171001214736a9c.jpg
MS本体の印象は軽快感が向上しました。
6_201710012148048fb.jpg

7_20171001214806095.jpg

8_201710012148072ce.jpg
やっとキマリス全形態が揃いました。





2017/09/04 (Mon) 00:39
HGBF GM/GM

1_201709040016314db.jpg
5月からずっと待ってました、HGBF GM/GMです。
2_20170904001632c43.jpg3_201709040016342a4.jpg
静岡で展示されていたより緑っぽい成型色が良かったの
ですが、まぁそちらはガンダムベース東京Ver.として発売
されると良いのですが・・・・・
4_2017090400163504e.jpg
5_20170904001637bca.jpg
6_20170904003051921.jpg
3種類の頭部がセットされています。
ジムヘッド,ジムカスタム(っていうかジムコマンド?)は、
デザインに多少のアレンジが加えられています。
D.O.M.E.ヘッドは嬉しいオプションです。
7_201709040030539f7.jpg
肩のポリキャップはこの角度で組み立てると
挟み込み時のトラブルを回避できます。
8_201709040030541ab.jpg
9_20170904003056d12.jpg
胸部両サイドブロックに引き出し機構が付加されました。
10_20170904003057f85.jpg
並べて検証したくて、素組みで
一気に3機同時に組み立てました。

そして、こちらが追加塗装を施して完成させたものです。
11_20170904003250d51.jpg12_201709040032524a9.jpg
二個イチしてビームサーベルは二本差しとしました。
13_20170904003253991.jpg
14_20170904003255f04.jpg
メインノズルも4基に増やしています。
15_201709040032564b0.jpg
肩アーマー内側にノズルを追加し、
手首は次元ビルドナックルズに交換しました。
16_20170904003403408.jpg
腰部サイドアーマー基部もグレーにするべきでした。
17_201709040034047f8.jpg
胸部フレームを塗装すると立体感が強調されます。
18_201709040034060fb.jpg
膝アーマー内側は塗装しやすい部品分割となっています。
19_20170904003407c39.jpg
足首アーマーの軸間は本体色にしない方が良いと思います。
20_20170904003409d77.jpg
21_20170904003526441.jpg
足裏の塗り分けはこんな感じです。
テールアーマーの股関節軸受け部もグレーで塗り分けます。
22_201709040035277fa.jpg
シールド裏側をグレーで塗りつぶし、バックパック同様に
ビームサーベルは二本差しです。

23_20170904003529596.jpg
ジムジムウェポンズのビームライフルを装備して完成です。
24_201709040035303ed.jpg

25_20170904003532023.jpg
ジムジムウェポンズの説明書では
ビームライフルはサイトレス仕様なのですが・・・・・
スペースが丸空きになるので取り付けました。
26_2017090400370080e.jpg
サイトにはレンズを追加しています。



二個イチで余ったパーツも有効利用します。
27_20170904003702181.jpg
作業用非武装機体として仕上げました。
28_201709040037049b8.jpg
バイザーフレームの塗装は、
29_201709040037051a8.jpg
旧ガンダムカラーのホワイト2です。
30_20170904003707233.jpg
右肘上部のスミ入れを忘れています。
31_20170904003812a23.jpg

32_20170904003814e4d.jpg







2017/08/03 (Thu) 01:08
1/144HGガンダムバルバトスルプスレクス

1_20170803003010d18.jpg
主役機最終形態、やっと完成です。
使用塗料はルプスに準じます。
2_20170803003012d9c.jpg3_20170803003013bd9.jpg
第6形態は作っていないのですが、おそらくバルバトスの中で
いちばん塗装に手間がかかると思います。
4_201708030030152f2.jpg
頭部アンテナ,胸部ダクト,フロントアーマー,膝部以外の
黄色い部分は塗装となります。
5_2017080300301620b.jpg
手甲部アーマー基部はフレームカラーにしておきました。
6_2017080300304954d.jpg
アンテナ先端のフラッグは整形しました。
7_20170803003051070.jpg
頭部側面の突起にもフラッグがあります。
忘れずに整形しましょう。
8_20170803003052a8b.jpg
肩アーマーの黄色はシールを使った方が良いです。
9_2017080300305406e.jpg
膝周りはルプスと同様の塗り分け箇所が多いです。
10_201708030030564a0.jpg

11_201708030101402e9.jpg
爪先の黄色塗装には正直ドン引きでした。
12_201708030101413a0.jpg
さらにドン引きだったのはバックパック本体です。
なんと、白い部分は全塗装です。更なる追い打ちが・・・・・
白一色成型のテイルブレードには絶望を感じました。
13_20170803010143825.jpg
テイルブレードはここまで上げることができます。
14_201708030103327c0.jpg
大型武装でも安定して保持できるところは凄いと思います。
15_2017080301033473a.jpg







2017/07/03 (Mon) 23:18
1/144HGガンダムバルバトスルプス

1_2017070322082786e.jpg
やっと主役MSの完成です。
2_20170703220829adc.jpg3_2017070322083040c.jpg
塗り分けがめんどくさそうだったので後回しにしていました。
4_2017070322083220f.jpg
アンテナ先端を整形して肩アーマーに黄色を入れます。
10_20170703221233787.jpg
バックパックはハードポイント以外と中央ノズルの
フレーム色部分を塗装します。
5_201707032208333fd.jpg
オプションセット5の平手に交換して指先をMSホワイトで
塗装します。
右手はガンダムフレーム用手首でルプス用ではありませんが
これしか無いので仕方なく指先を塗装して使っています。
8_20170703221230e92.jpg
サイドアーマーはノズル部分の塗り分けをします。
9_20170703221231992.jpg
脚部の塗り分けはフレーム色大活躍です。
6_20170703221227088.jpg
足首も爪先突起部と踵の裏側をフレーム色で塗装します。
7_20170703221228138.jpg
踵下部はMSレッドで塗装します。
11_20170703221350d94.jpg
これで鉄華団のガンダムフレームが揃いました。


白=MSホワイト
赤=MSレッド
黄色=MSイエロー+赤少量
フレーム色=タイヤブラック+赤褐色
サイドアーマーの青=No.322+フラットベース
膝の緑=GXメタルイエローグリーン+GXメタルブルー




2017/06/24 (Sat) 00:05
HGUCバーザム

1_20170623221123cc0.jpg
HGUC No.1キットと言っても過言ではありません。
2_20170623221124739.jpg3_20170623221126c1d.jpg
この商品の開発担当者様は非常に良い仕事をしました。
グッジョブです、ブラボー!です。待ってて良かったです。
4_2017062322112768c.jpg
部品分割も申し分なく、すばらしいの一言に尽きます。
5_20170623221129a45.jpg
頭部バルカンポッドはガンダムMk-Ⅱ同様着脱式です。
6_2017062322122408a.jpg
バックパックメインノズル内壁を塗り忘れています。
後で塗装します。
7_2017062322122512b.jpg
腰部中央は部品分割で色分けされています。青いパーツの
奥になる部分をグレーで塗装しておくとより良くなります。
8_201706232212271df.jpg
9_20170623221228872.jpg
脚部はノズル内壁を赤で塗装します。
10_20170623221230c48.jpg
両平手が付いているところもポイント高いです。
11_20170623235217b47.jpg
塗り忘れたメインノズル内壁を塗装して完成です。


赤 : MSレッド
グレー : MSグレージオン系
胸部正面ダクト底面 : ティターンズブルー1





| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE