fc2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2022/01/20 (Thu) 13:49
HGUC RX-78CA

ROBOT魂版を参考にしています。
1_2022012012351082c.jpg
キャスバル専用ガンダムです。
2_20220120123512bab.jpg
エアブラシ(本体色)と筆塗り(細部)を併用して仕上げました。
3_202201201235132d1.jpg
本体色はHUG05,HUG06,HUG07です。  この3色は
水性塗料ですが敢えてMr.カラーうすめ液で希釈してみました。
糸引きや硬化等の不具合は発生しませんでした。
4_20220120123515693.jpg
下半身は隙間部分への差し色をしっかり行うことで
5_2022012012351669c.jpg
完成度の向上を図ります。
6_20220120124957ac5.jpg
シールドのマーキングはガンダムデカールを組み合わせて
それらしくデッチ上げています。
7_20220120124959735.jpg
足裏の塗り分けも怠りません。
8_20220120125000fee.jpg
ライフルサイトはジオンの機体を意識してこの塗り分けです。






2022/01/09 (Sun) 17:29
RG Hi-νガンダム

1_20220109162543797.jpg
11月の再販でやっと入手できました。
2_20220109162545a9f.jpg
フィンファンネルをたたんで左右に分割装備するので
シールドの自由度はνガンダムより上です。
3_202201091625462af.jpg
巨大なプロペラントタンクが支柱と化しています。
4_20220109162548ca9.jpg
肘,膝,プロペラントタンク基部はGXメタルイエロー、膝の
シリンダーはGXブルーゴールドです。
シルバー成型のゲート跡はきれいに処理をしても表面の
色味が変化して非常に目立ちます。完成時に表面に出る
部分は成型色に合わせて調合した塗料でリタッチしています。
5_202201091625497fd.jpg
つや消し黒を塗ってから目の形のシールを貼っています。
6_20220109162752d3e.jpg
RG νガンダムのように、フィンファンネル先端部(部分)を
シルバーにしました。
7_20220109162753c79.jpg
青いパーツ側に成型されているフィンファンネル側面は
白で塗り分けた方が良いです。
8_20220109162755af7.jpg
頭頂高はνガンダムの方が頭半分高いです。
9_2022010916275608d.jpg
HGUC版とのボリューム差はνガンダム以上です。
10_20220109162758cf9.jpg
HGUCナイチンゲールはRG Hi-νをも大きさで圧倒します。






2022/01/02 (Sun) 15:08
HGUCバウンド・ドック(ゲーツ・キャパ専用機)

1_2022010214182449a.jpg
意外と早い発売になりました。
2_20220102141826323.jpg
ロービジカラーはMSにピッタリです。
3_202201021418271e0.jpg
ノズル内壁の赤はこの時代の機体の特徴でもあります。
4_20220102141829259.jpg
動力パイプへのスミ入れが結構厄介です。
5_20220102141830974.jpg








2021/12/31 (Fri) 20:46
HGUCザクⅡ(RE)

やっと出ましたね。
1_20211231192457b95.jpg
量産型ザクⅡ(RE)です。
2_20211231192458b8b.jpg
手指の色をMSグリーンで塗装すると、
3_202112311925009da.jpg
一年戦争感が向上します。
4_20211231192501f21.jpg
モノアイとマシンガンサイト部はメタリックシールです。
5_20211231192503a46.jpg
久々の小隊買いです。
6_2021123119252628f.jpg
シャアザクの手指も塗装しました。
7_202112311925279eb.jpg
ミサイルポッドは旧HGUC量産型ザクのものです。






2021/12/23 (Thu) 12:59
MODEROID TYPE-J9 GRIFFON

これを待っていました。
1_2021122311525126a.jpg2_202112231152521b4.jpg
シャフトの黒いレイバー、TYPE-J9 グリフォンです。
3_20211223115254e5e.jpg
襟元、肘等の細部の塗分けは必要ですが、
4_20211223115256487.jpg
四肢のラインが整った美しい完成品が手に入ります。
5_20211223115257187.jpg
アクアユニット付きの限定品の存在を知らなかったことが
6_20211223115336aaa.jpg
残念でなりません。







2021/12/12 (Sun) 20:48
MGザクウォーリア(ライブコンサートVer.)

1_20211212201137f31.jpg
Z.A.F.T.ザクが続きます。
2_20211212201139064.jpg
やっと再販になりました。
3_20211212201141d0d.jpg
この機体はスミ入れナシで仕上げています。
4_202112122011427f6.jpg
マーキングは上半身に集中しています。
5_202112122011439c8.jpg
モノアイと後頭部センサーはメタリックシールです。
6_20211212203540422.jpg
水転写デカールは面になじませるのが大変ですが、
頑張るしかありません。

スパイク部のみ塗装で仕上げました。

7_202112122035419fa.jpg







2021/12/03 (Fri) 01:34
MGブレイズザクファントム(レイ・ザ・バレル専用機)

1_20211203002858afa.jpg
イザークの青いザクはスルーしましたが、
2_202112030029007e7.jpg
この白いザクはスルー出来ませんでした。
3_20211203002901bb2.jpg

4_20211203002903573.jpg
胸部ダクトは塗り分けが必要です。
5_20211203002904e2a.jpg
胸部ダクト以外の仕上げはすべて緑のザクに準じます。
6_2021120300293992a.jpg
緑のザクでも書きましたが、
前後腰部アーマー裏側の塗り分けはこんな感じです。
7_202112030029401bc.jpg

8_20211203002942668.jpg

9_202112030029431a6.jpg






2021/11/19 (Fri) 00:54
1/72メイレスケンブ

1_202111190039586dc.jpg
自立思考型AI搭載機(AMAIN)をMAILeSと呼ぶそうです。
2_20211119004000d15.jpg3_20211119004001c68.jpg
「ケンブ」というのがこの機体の固有名となります。
4_202111190040036d6.jpg5_2021111900400401a.jpg
肘、膝等の構造が独特です。
6_20211119004416d0d.jpg
サクッと完成はしちゃったのですが・・・・
7_20211119004417eab.jpg
例によってあっちこっちに塗り忘れがあって、
8_2021111900441840a.jpg
それをいちいち修正しつついまこの状態なのですが・・・・・
9_20211119004420227.jpg
足首上部ブロックをまだ塗り忘れています。
10_20211119004421a4e.jpg
この部分は肩,側腹部のグレーのようです。
11_202111190046248df.jpg
足首側面装甲の裏面を塗り分けると良い感じになります。

直刀は一本しか付属しませんので、
12_20211119004625bb8.jpg
起動or待機状態のどちらかしか再現できません。







2021/10/18 (Mon) 22:43
親子かめはめ波

1_20211018221659fb9.jpg
2年ほど前に発売されたガチャフィギュアシリーズです。
2_20211018221700618.jpg
3_20211018221701b0e.jpg
孫悟飯にはダメージ表現を追加してあります。
4_20211018221703c3e.jpg
5_20211018221705a55.jpg
6_202110182217354e2.jpg
孫悟空が全身クリア成型ならもっと良かったのですが・・・・・
7_20211018221737e46.jpg








2021/09/27 (Mon) 21:54
HGCEデスティニーガンダム(ハイネ専用機)[クリアカラー]

1_202109272057317dd.jpg
2年待ってやっと発売されました。
2_20210927205732525.jpg
ハイネ専用機[クリアカラー]です。
3_2021092720573473d.jpg
仕上げはシン・アスカ機[クリアカラー]と同様です。
4_20210927205735963.jpg
赤は最近発売されたGXクリアルージュのような成型色です。
5_202109272057376b2.jpg
黄色も赤味を抑えた色調に調整されています。
6_20210927205759f86.jpg
キズが残らないようにゲート整形には気を遣いました。
7_20210927205800fb7.jpg







2021/09/16 (Thu) 11:44
HGUCナイチンゲール

1_20210916113014276.jpg
この機体のHGUC化には驚きました。
2_20210916113016b0c.jpg
最低限のマーキングと追加塗装で仕上げました。
3_202109161130170a1.jpg
ファンネルコンテナ等の大型ノズルは
4_20210916113019862.jpg
パーツ分割で色分けがされていますが、
5_20210916113020b83.jpg
肩,サイドアーマー,脚部のノズルは塗り分けが必要です。
6_20210916113047d1b.jpg
置き場に困る大きさです。
7_20210916113048597.jpg
HGUC Hi-νガンダムと並べてみました。
8_20210916113050fda.jpg
同スケールとは思えない程、大きさが異なります。








2021/08/18 (Wed) 20:49
HGABサーバイン

1_20210818195619572.jpg
この機体の発売はノーマークでした。
2_2021081819562146b.jpg
肘関節の自由度が秀逸です。
3_20210818195622ba9.jpg

4_20210818195624bfc.jpg
金色のレリーフ部は頭部も含め分割されていますが、
5_20210818195625e0f.jpg
鞘の裏側だけは塗り分けが必要です。
6_20210818200136786.jpg
レリーフの塗装は、GXラフゴールドです。
7_202108182001375ca.jpg
足裏の塗装はファントムグレーで行いました。
爪はGXラフシルバー:GXラフゴールド=3:1です。
8_2021081820013946c.jpg
オリジナルシールドは不要だったと思います。
これが無ければ、税込¥4,000以内が実現できたでしょう。


HGABシリーズも再販されました。
1_20210818200140914.jpg
BANDAIマークが青くなった今回のロットからABSが
PSに変更されました。
2_2021081820014211d.jpg

3_20210818200311019.jpg
コンバーター取付穴の開口部を広げて
4_20210818200312ea4.jpg
可動域を拡大しています。
5_202108182003143bc.jpg
20年以上前に発売されたHGABビアレスですが、
6_20210818200315d12.jpg
あらゆる面で一番の仕上がりだと思います。
7_2021081820031753c.jpg

今回のHGサーバインの発売が単発でないことを祈ります。







2021/08/08 (Sun) 17:52
竈門炭治郎 ヒノカミ神楽

1_20210808171619fb9.jpg
刀と成型色を変更したバリエーションキットです。
2_202108081716205c7.jpg
刀身が重くなったので前に倒れ易くなりました。
3_20210808171622c5c.jpg
通常版ではやらなかった腰部ベルトの塗り分けと
4_2021080817162418b.jpg
顔へのダメージ表現を追加しました。
5_20210808171625e74.jpg








| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE