fc2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2021/10/18 (Mon) 22:43
親子かめはめ波

1_20211018221659fb9.jpg
2年ほど前に発売されたガチャフィギュアシリーズです。
2_20211018221700618.jpg
3_20211018221701b0e.jpg
孫悟飯にはダメージ表現を追加してあります。
4_20211018221703c3e.jpg
5_20211018221705a55.jpg
6_202110182217354e2.jpg
孫悟空が全身クリア成型ならもっと良かったのですが・・・・・
7_20211018221737e46.jpg








2021/09/27 (Mon) 21:54
HGCEデスティニーガンダム(ハイネ専用機)[クリアカラー]

1_202109272057317dd.jpg
2年待ってやっと発売されました。
2_20210927205732525.jpg
ハイネ専用機[クリアカラー]です。
3_2021092720573473d.jpg
仕上げはシン・アスカ機[クリアカラー]と同様です。
4_20210927205735963.jpg
赤は最近発売されたGXクリアルージュのような成型色です。
5_202109272057376b2.jpg
黄色も赤味を抑えた色調に調整されています。
6_20210927205759f86.jpg
キズが残らないようにゲート整形には気を遣いました。
7_20210927205800fb7.jpg







2021/09/16 (Thu) 11:44
HGUCナイチンゲール

1_20210916113014276.jpg
この機体のHGUC化には驚きました。
2_20210916113016b0c.jpg
最低限のマーキングと追加塗装で仕上げました。
3_202109161130170a1.jpg
ファンネルコンテナ等の大型ノズルは
4_20210916113019862.jpg
パーツ分割で色分けがされていますが、
5_20210916113020b83.jpg
肩,サイドアーマー,脚部のノズルは塗り分けが必要です。
6_20210916113047d1b.jpg
置き場に困る大きさです。
7_20210916113048597.jpg
HGUC Hi-νガンダムと並べてみました。
8_20210916113050fda.jpg
同スケールとは思えない程、大きさが異なります。








2021/08/18 (Wed) 20:49
HGABサーバイン

1_20210818195619572.jpg
この機体の発売はノーマークでした。
2_2021081819562146b.jpg
肘関節の自由度が秀逸です。
3_20210818195622ba9.jpg

4_20210818195624bfc.jpg
金色のレリーフ部は頭部も含め分割されていますが、
5_20210818195625e0f.jpg
鞘の裏側だけは塗り分けが必要です。
6_20210818200136786.jpg
レリーフの塗装は、GXラフゴールドです。
7_202108182001375ca.jpg
足裏の塗装はファントムグレーで行いました。
爪はGXラフシルバー:GXラフゴールド=3:1です。
8_2021081820013946c.jpg
オリジナルシールドは不要だったと思います。
これが無ければ、税込¥4,000以内が実現できたでしょう。


HGABシリーズも再販されました。
1_20210818200140914.jpg
BANDAIマークが青くなった今回のロットからABSが
PSに変更されました。
2_2021081820014211d.jpg

3_20210818200311019.jpg
コンバーター取付穴の開口部を広げて
4_20210818200312ea4.jpg
可動域を拡大しています。
5_202108182003143bc.jpg
20年以上前に発売されたHGABビアレスですが、
6_20210818200315d12.jpg
あらゆる面で一番の仕上がりだと思います。
7_2021081820031753c.jpg

今回のHGサーバインの発売が単発でないことを祈ります。







2021/08/08 (Sun) 17:52
竈門炭治郎 ヒノカミ神楽

1_20210808171619fb9.jpg
刀と成型色を変更したバリエーションキットです。
2_202108081716205c7.jpg
刀身が重くなったので前に倒れ易くなりました。
3_20210808171622c5c.jpg
通常版ではやらなかった腰部ベルトの塗り分けと
4_2021080817162418b.jpg
顔へのダメージ表現を追加しました。
5_20210808171625e74.jpg








2021/08/07 (Sat) 20:48
MGガンダムMk-Ⅴ

1_2021080719540534c.jpg
この機体はノーマークでした。
2_20210807195407f2c.jpg
この流れでセンチネル系の機体が増えていくと良いですね。
3_20210807195408696.jpg
装甲の固定ピンが露出する部分をしっかりと処理しつつ
4_20210807195410a61.jpg
組み立てました。
5_20210807195411112.jpg
Dマークデカールは装甲形状に合わせてカットした方が
6_20210807195426eb4.jpg
シワができにくいです。







2021/07/07 (Wed) 00:26
HGUCガンダムMk-Ⅱ 21stCENTURY REAL TYPE Ver.

1_202107062341288e6.jpg
発売から5日程で売り切れとなってしまいました。
2_2021070623413073c.jpg
まぁこの姿を見ればそれも納得できますが・・・・・
3_20210706234131f5f.jpg
本体の仕上げは2020年3月に作ったものとほぼ同じです。
4_20210706234133eb6.jpg
手首交換、
5_20210706234134981.jpg
部分に差し色、
6_20210706234221215.jpg
首基部塗り分け、
7_20210706234222d6e.jpg
足裏塗り分け、
細部はこんな感じです。
8_20210706234223d9b.jpg
ビームライフルはとりあえず無塗装、
9_20210706234225cd6.jpg
シールドは裏側のレールを塗り分けました。
10_2021070623422691c.jpg
全身の金色部分は全塗装です。
11_20210706234638324.jpg
付属のシールはエウーゴ仕様のままですので、部分用の
ものを塗装して貼っています。
12_20210706234640185.jpg
Gディフェンサーも用意してスーパー化しました。
13_20210706234641bd0.jpg

14_20210706234643628.jpg
Gディフェンサーは、MSグレー連邦系,カウリング色,
15_202107062346449b3.jpg
Mk-Ⅱ本体色で塗装しています。
16_20210706234700f05.jpg








2021/05/29 (Sat) 18:04
HGACガンダムデスサイズ

1_2021052916003466a.jpg
4機目のA.C.ガンダムです。
2_20210529160035776.jpg
3_20210529160037200.jpg
シェンロンの方が先かと思っていたのですが、逆にこっちが
先に出たことで5機揃うのが早くなったように感じます。
4_202105291600397f8.jpg
シールは頭部センサー類のみを使用、それ以外はすべて
塗装で仕上げました。
6_20210529160132db7.jpg
足首の甲部と中央ブロックの塗り分けは必須です。
5_20210529160040ab6.jpg
隙間から奥が見える部分には、
7_202105291601348e4.jpg
すべて差し色を施しました。









2021/05/07 (Fri) 16:10
HGUC復活のシャア

1_20210507113740714.jpg
連邦軍の最新鋭量産機を一瞬で撃破するシャアのズゴック。
2_202105071137414cb.jpg
ともに発売されたのは20年前になりますが、
3_20210507113742fdb.jpg
「古さ」を感じることはありません。
4_20210507113744d7d.jpg
特にズゴックはこのHGUC版が
5_20210507113745016.jpg
あらゆる面でベストだと思います。
6_202105071138058cc.jpg
腰側に付いている固定軸を腹部側に移動して
腹部の空間を確保すれば割と簡単に完成できます。






2021/03/16 (Tue) 01:31
MGザクウォーリア

1_20210316003329ac7.jpg
緑色のZ.A.F.T.ザクがやっと出ました。
2_20210316003329c9b.jpg3_20210316003332306.jpg
箱絵ではなぜかザクファントムですが・・・・・緑のザクは
ザクウォーリアとして組み立てます。
4_202103160033402fb.jpg
5_20210316003340239.jpg
緑のブレイズザクウォーリアです。なんか感慨深いです。
6_202103160056211f4.jpg
ブレイズウィザードは
ミサイルコンテナをグレーで塗り分けています。
7_20210316005630a32.jpg
8_202103160056348f0.jpg
当然、ビーム突撃銃は腰部に取り付け可能です。
腰部前後アーマー裏面の全面オレンジは完成時に
見える部分すべてをつや消し黒で塗りつぶしておきましょう。
9_20210316005629ef4.jpg
部分もつや消し黒で塗り分けておくと良いです。
10_2021031600563212a.jpg
モノアイは円形メタリックシールに変更しました。
11_20210316012417f09.jpg
一様、後頭部にもメタリックシールを貼りました。
12_202103160124197b8.jpg
胸部中央の致命的なヒケはしっかりと処理しておきましょう。






2021/02/07 (Sun) 20:13
HG INFINITY版鋼鉄ジーグ その2

完成したばかりの「鋼鉄ジーグ」ですが、
8_20210207195417aa3.jpg
目をGXメタルイエローで塗装しました。

あと、古い資料を見ていたら・・・・
9_20210207195418d51.jpg
指関節部が黄色だったので早速修正しました。
10_20210207195420af8.jpg

11_20210207195421dbd.jpg







2021/02/05 (Fri) 01:59
HG INFINITY版鋼鉄ジーグ

1_20210205004537233.jpg
HG INFINITISM の最新作、鋼鉄ジーグです。
2_2021020500453802e.jpg
3_20210205004540ad8.jpg
すべての色分けがパーツ分割で再現されています、が、
4_20210205004541588.jpg
胸部ディティールへの差し色は行った方が良いでしょう。

スミ入れはスピンストーム発射口と
頭部の白い部分のみに施しています。

5_20210205004543860.jpg
マッハドリルが付いているのは嬉しい限りです。
6_2021020500461505c.jpg7_20210205004616e8d.jpg
パーンサロイド,ビッグシューターもお忘れなく・・・・・。






2020/12/21 (Mon) 00:10
竈門炭治郎

1_202012202300517db.jpg
「鬼滅の刃」主人公、竈門炭治郎がプラモデルになりました。
2_20201220230052bf7.jpg
市松模様は印刷で再現されています。
3_20201220230054503.jpg
日輪刀や草履等の細部の塗分けはシールになります。
4_20201220230055bc8.jpg
後ろから見るとE3とE5のパーツ番号モールドがひじょうに
目立つので、削った方が良いです。
5_202012202300577be.jpg
下から見ると、上顎の歯の奥が白いのは不自然なので
リアルタッチピンク1で塗装しています。





| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE