FC2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2009/09/11 (Fri) 02:30
CUPNOODLE×GUNPLA

カップヌードルに付いている1/380ガンプラです。
1/380GUNPLA1
全4種類で、どれもマスターグレードのCGデータから作られています。

1/380GUNPLA21/380GUNPLA3
いちばん手間が掛かるのがガンダムです。
全身の黄色、腹部,腰部,頭部,シールドの赤とフレームのグレー,
ビームサーベルの白を塗装する必要があります。頭部はかなり細かい
塗り分けを強いられます。目の周りの黒とマスクのラインは、シャープ
ペンシルの芯先を削って尖らせたもので入れると良いでしょう。
アンテナは余計な部分を削ってあります。

1/380GUNPLA41/380GUNPLA5
シャアザクは4種類のなかで塗装がいちばんラクに感じました。
腹部動力パイプと右手首は手近に転がっていたジャスティス用
カラーセットのピンク5を塗ってあります。色味は違いますが
小さいのであまり気にならないから良しとします。
バックパックはレッド1です。装甲部が別パーツ化されています。
アンテナのフラッグ整形とマシンガンサイトの角度を変更しています。
1/380GUNPLA61/380GUNPLA7
こちらの腹部動力パイプはグリーン10で塗装してあります。
フレームの塗装(シャアザクと共通)は肘及び膝,シールドジョイント,
モノアイレール,バックパックと脚部ノズルです。
コクピットハッチブロックと足底は別パーツで色分け成型されていますが
フレームのグレーのような成型色になっていますので、肘と膝の装甲も
これに合わせてグレーで塗装しました。
量産型ザクはヒートホークを装備しています。右手首と一体成型ですので
斧の部分を塗装します。モノアイも蛍光ピンクで塗装します。

1/380GUNPLA81/380GUNPLA9
ドムは、塗装が必要な部分はガンダム並みに多いのですが
ガンダムほど細かくありません。腰ベルトと右手首をパープル3,
モノアイレールの周りをレッド1,モノアイを蛍光ピンク,拡散ビーム砲口を
イエロー1,膝と足首中央部をセミグロスブラック,背部とフレームを
グレーです。肩等の装甲裏は可能な限りレッド1で塗装しています。
ザクマシンガン同様にジャイバズのサイトの角度も変更しました。






2010/08/04 (Wed) 03:04
CUPNOODLE×GUNPLA2

2010年のガンプラ付きカップヌードルは3種類です。
1/380GUNPLA10
ガンダムTHE FIRST限定キットと同じラインナップで、
ザク,ゲルググ,ズゴックのクリア版での登場です。

シャア専用MSセット2
コチラはHGUCシャア専用MSセットです。


前回の4機種同様に細かい塗り分けが必要ですが、クリア成型を
生かすためスモークグレー,クリアレッド+クリアオレンジ,
油性スミ入れペン(黒、グレー)で必要最小限の塗装に止めています。

各機を個別に見ていきます。
<MS-06S>
1/380GUNPLA111/380GUNPLA12
今回のザクはバズーカ装備です。ヒートホークもセットされています。
肘,膝アーマーをスモークグレー、肘,膝関節とモノアイレールを
油性スミ入れペングレー,背部メインノズルは油性スミ入れペン黒です。

<MS-14S>
1/380GUNPLA131/380GUNPLA14
ゲルググの武装はライフルとビームナギナタです。
肘関節は固定式なのでライフルを装備するとかなり不自然です。
塗装は基本的にザクと同様ですが、モノアイレールの塗装を
油性スミ入れペン黒としています。

<MSM-07S>
1/380GUNPLA151/380GUNPLA16
腕部はクロー以外は赤一色ですので、上腕部をスモークグレーで
塗装します。クロー中央部はクリアレッド+クリアオレンジで
塗り分けています。コクピットハッチは塗っていません。
モノアイレールは油性スミ入れペン黒で塗装してあります。
キットには開状態と閉状態のクローが一組入っているのみです。

1/380GUNPLA17
両閉状態を再現したかったらニコイチしかありません。





| ホーム |

 BLOG TOP