FC2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2010/08/11 (Wed) 02:38
MGジオ

箱のデカさに少々ビビりましたが、
MGジオ1←表
MGジオ2←裏
MGジオ完成いたしました。
MGジオ3MGジオ4
デカい分 作業は非常にラクですが、細かい塗り分けが必要な
部分は各所にあります。

上から順に見ていきます。
MGジオ5
頭頂部とスタビライザーの黒はリアルタッチグレー3、
モノアイはクリアピンクで塗装してあります。
首の根元のパイプは外側の2本をレッド1で塗装します。

MGジオ6
テールアーマー下部のダクトを黒鉄色+焼鉄色(フレーム色)で塗装します。
背部メインスラスター上部のタンク中央のダクトも同様です。

MGジオ7
サイドアーマーはレッド1,グリーン14,つや消し黒で塗り分けます。

MGジオ8
脛部中央はブルー14です。

MGジオ9
全身各所のノズル内壁をグリーン14で塗装します。
数が多くこの作業がいちばんたいへんです。
MGジオ10
成型色のグリーンとは若干色味が異なりますが、
構わず塗ってしまいました。

手首です。
MGジオ11
手甲部パーツの両面をこのように塗り分けます。
塗料は背部ダクトと同じフレーム色です。部分を塗らないと、
MGジオ12
掌部中央が黄色くなります。
あと、左手のみ5指独立可動としています。

MGジオ13
隠し腕の外装パーツをこのようにフレーム色で塗装します。
MGジオ14
スミ入れはシャープペンシル,リアルタッチグレー1,
油性スミ入れペン黒を使いました。

ここまで塗装しておけば良いでしょう。


各関節の保持力は問題ありませんが、
ライフルを持たせたときに固定用ダボが殆ど機能しなかったり
各パーツが大きいせいか、肩や胸部パーツの合わせ目に
隙間ができ易い傾向があったりと、気になる部分もあります。








| ホーム |

 BLOG TOP