fc2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2007/04/16 (Mon) 00:44
HGビアレス

HGABビアレス1

「HGABシリーズ」より、ビアレスの登場です。
HGABビアレス2


旧シリーズ展開当時、ラインナップ予定に上がりながらも
発売前にシリーズ終了となってしまった機体のモデル化は
嬉しいかぎりです。

しかし、

その「HGABシリーズ」も№8までで休止中(終了と言いたく
ない)、残る全ABとは言わない(言いたい)までも、せめて
“ビランビー”だけでもHG化して頂きたいものです。


大きい写真を見たい方はコチラをクリック。

FC2 Blog Ranking

2020/04/17 (Fri) 19:26
HGABレプラカーン

1_20200417162049cdd.jpg
HGABシリーズの傑作だと思います。
2_2020041716205057b.jpg3_202004171620526b7.jpg
このクオリティでビランビーが欲しいです。
プレバンでも良いので何とかなりませんかね。
4_20200417162053ecc.jpg
肩先端部はゲートを多く残して先端が尖るように整形します。
5_2020041716205557d.jpg
足裏の塗り分けはパーツ分割のおかげで容易にできます。

今回作り直したのは、2006年に作ったものが
6_202004171627359ea.jpg
上半身の重量に耐えきれず折れてしまったためです。
脆弱な軸基部の補強と、
7_20200417162736cef.jpg
腰後部のノズル塗装と省略された中央部を再現しました。
8_202004171627384b9.jpg
頭部は後部の突起を尖らせて、中央の合わせ目に
9_20200417162739f47.jpg
ラインディティールを追加、目を塗装で仕上げました。
10_202004171627416b1.jpg
シールド表面の窪みは程良く筆斑を残すように仕上げます。
11_202004171629048f6.jpg
裏面は上半分をフレームカラーとしました。
12_2020041716290532e.jpg
軸受内側をこのように削ると接地性が向上します。
13_20200417162907016.jpg







2021/08/18 (Wed) 20:49
HGABサーバイン

1_20210818195619572.jpg
この機体の発売はノーマークでした。
2_2021081819562146b.jpg
肘関節の自由度が秀逸です。
3_20210818195622ba9.jpg

4_20210818195624bfc.jpg
金色のレリーフ部は頭部も含め分割されていますが、
5_20210818195625e0f.jpg
鞘の裏側だけは塗り分けが必要です。
6_20210818200136786.jpg
レリーフの塗装は、GXラフゴールドです。
7_202108182001375ca.jpg
足裏の塗装はファントムグレーで行いました。
爪はGXラフシルバー:GXラフゴールド=3:1です。
8_2021081820013946c.jpg
オリジナルシールドは不要だったと思います。
これが無ければ、税込¥4,000以内が実現できたでしょう。


HGABシリーズも再販されました。
1_20210818200140914.jpg
BANDAIマークが青くなった今回のロットからABSが
PSに変更されました。
2_2021081820014211d.jpg

3_20210818200311019.jpg
コンバーター取付穴の開口部を広げて
4_20210818200312ea4.jpg
可動域を拡大しています。
5_202108182003143bc.jpg
20年以上前に発売されたHGABビアレスですが、
6_20210818200315d12.jpg
あらゆる面で一番の仕上がりだと思います。
7_2021081820031753c.jpg

今回のHGサーバインの発売が単発でないことを祈ります。







2023/12/03 (Sun) 02:15
HG1/72ダンバイン

サーバインだけで終わりませんでした。
1_202312022352067c5.jpg
続いてくれてたいへん嬉しく思います。
2_202312022352081c8.jpg
3_2023120223520990d.jpg
不要なアレンジのないダンバインがやっと入手できました。
4_2023120223521095b.jpg
サーバインではやらなかった
5_2023120223521248b.jpg
翅の塗り分けを行いました。
6_20231203004603ae9.jpg
背中の穴がかなり目立ちます。
7_20231203004605e36.jpg
目はGXメタルピーチを塗ってレベルカラーの蛍光ピンクを
8_202312030046068b8.jpg
コーティングしています。
キャノピーのハーフミラー処理は無い方が良いです。

9_20231203004607366.jpg
大きさの違いがこれほどとは思いませんでした。
10_20231203004609ef1.jpg
HGABの2機とはつり合いが取れています。
11_20231203004634a60.jpg
手を組むことはできませんが、
12_202312030046343dd.jpg
バーン・バニングスとの決戦シーンも再現できます。


そして遂に、長年の念願が叶う時が来ました。

HGビランビーが発売されます、やっとこの時が来ました。






| ホーム |

 BLOG TOP