FC2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2013/08/08 (Thu) 02:22
ハイパーファンクションLBXルシファー その2

先日完成したHF LBXルシファーを、
HF03 13HF03 14
GXメタルイエロー塗装で作り直しました。
HF03 15HF03 16
右平手はAX-00&アキレスのものを流用しています。
HF03 17
剣と盾もGXメタルイエローでの塗装仕上げとしました。
HF03 18HF03 19
剣はグリップ部のみフレーム色にしました。
HF03 20
クリアパーツの下地用シール以外は使っていません。
HF03 21HF03 22
<全身の黄色い部分>
GXメタルイエロー

<腹部のライン>
GXメタルピーチ

<剣のグリップ部,右平手>
ミッドナイトブルー+ネービーブルー






2013/08/21 (Wed) 01:44
MGガンダムVer.3.0 その1

MGガンダムVer.3.0、やっとこさ着工しました。
MGガンダムVer.3.0 1
リアリスティックデカールを使う関節部等を塗装で仕上げる
ためにあぁだこぅだと迷走し、10日も過ぎてしまいました。
MGガンダムVer.3.0 2
デカール指定箇所は現行Mr.カラーNo.10に
GXクリアオレンジを加えたもので塗装しています。

Mr.カラーNo.10カッパーは新旧で色味が異なるので
注意が必要です。旧色ベースではこの発色になりません。

<肘関節>
MGガンダムVer.3.0 3
H1②(H2②)はカッパーとNo.9シルバーでの全体塗装です。

<膝関節>
MGガンダムVer.3.0 4
ココは思ったほど大変ではありませんでした。

<足首>
MGガンダムVer.3.0 5
側面塗装部はデカールフォローがありません。

<バックパック>
MGガンダムVer.3.0 6
ノズル以外にもデカールが必要な部分があるのですが
やはりここもフォローされていません。
MGガンダムVer.3.0 7
ノズル内部はガンダムマーカーメタブルーです。
クリアパーツはクリアのままの方が良いようです。
MGガンダムVer.3.0 8
ビームサーベルは部分をシルバーで塗装します。
MGガンダムVer.3.0 9
・・・バックパックユニットは完成してしまいました。

<頭部>
MGガンダムVer.3.0 10
目の縁のつや消し黒は光漏れを抑えるために厚塗りします。
作例は筆塗りで5回重ね塗りしてあります。
充分乾燥させてから旧色クリアカラーで目(クリアイエロー)と
頭頂部センサー(クリアレッド+クリアオレンジ)を塗装します。
MGガンダムVer.3.0 11
強めの光をあててみましたが、問題ないようです。
MGガンダムVer.3.0 12
完成状態でさらに強い光で試しても大丈夫でした。






2013/08/23 (Fri) 00:48
MGガンダムVer.3.0 その2

MGガンダムVer.3.0 13MGガンダムVer.3.0 14
MGガンダムVer.3.0、完成しました。
MGガンダムVer.3.0 15
1/144HG G30th,1/48メガサイズモデル,1/144RGに次ぐ
1/1と同デザインでの模型化第4弾ですね。1/100サイズが
出るまで、4年かかりました。
MGガンダムVer.3.0 16
コア・ファイターだけではなく、ライフル,シールド,
バズーカも基本的にVer.2.0と同じものとなっています。
シールドはマウント部と表面の赤い部分、ライフル&バズーカ
は、グリップ部がそれぞれ新規に変更されています。
シールドは赤いパーツのいちばん下の軸受を薄く削ってから
組み立てると隙間ができません。
MGガンダムVer.3.0 17
最近のMGには「エモーション・マニュピレーター」なるモノが
付いていることがあります。このガンダムVer.3.0にも採用
されていて、素手の表情付けには申し分ないのですが
ライフル,バズーカの保持には若干の不安を感じます。
実際この作例の右手もギリギリの状態なので
ビルダーズパーツに変更するつもりです。


<細部確認>
MGガンダムVer.3.0 18
アンテナ基部をシルバーで差し色を加えました。
MGガンダムVer.3.0 19
後頭部センサーは光らないけどクリアレッドです。
MGガンダムVer.3.0 20
機体各所のカッパーの部分は塗装にして正解だったようです。
MGガンダムVer.3.0 21
関節カバー中央部にも
MGガンダムVer.3.0 22
シルバーで差し色を
MGガンダムVer.3.0 23
加えた方が良いかもしれません。
MGガンダムVer.3.0 24
上の写真の部分のパーティングラインは整形しましょう。
MGガンダムVer.3.0 25
最初にも触れましたがシールド下部の段差が気になります。

とりあえず完成しましたが、やった方が良いと感じた部分を
ひととおり実行しました。
MGガンダムVer.3.0 26
まずはシールドです。
表面のエッジラインが均一に修正されています。
MGガンダムVer.3.0 27
続いて右手首の交換と関節カバーへの差し色です。
ビルダーズパーツにはシールドをグリップできる手首パーツ
が無いので、交換は右手首のみです。
関節カバーに差し色をする事で配色バランスが良くなります。
MGガンダムVer.3.0 28






2013/08/28 (Wed) 04:20
MGガンダムVer.3.0用拡張セット

MGガンダムVer.3.0 29
MGガンダムVer.3.0用拡張セットが届きました。
案の定ビーム・ジャベリン,ガンダム・ハンマー共に
MGガンダムVer.2.0からの流用でした。
中途半端にシールドとビーム・ライフルのパーツも同梱
されているので、どうせならこの二つもセットに
含めてくれれば良かったのに残念でなりません。
MGガンダムVer.3.0 30
Ver.2.0ではビーム・ジャベリンのビーム部を塗装する必要が
ありましたが、本セットではクリアピンクで成型されている
ので、塗装の必要がなくなりました。
MGガンダムVer.3.0 32
MGガンダムVer.3.0 33
クリアパーツのランナーはまんまVer.2.0なので
コア・ファイター用ベースも付いています。
MGガンダムVer.3.0 31
LEDライトユニット(黄色)は今のところこのセットでしか
入手できません。





2013/08/29 (Thu) 19:52
1/1000宇宙戦艦ヤマト2199劇場限定リミテッドクリアVer.

1/1000宇宙戦艦ヤマト2199
1/1000宇宙戦艦ヤマト2199劇場限定リミテッドクリアVer.1
劇場限定リミテッドクリアVer.です。
1/1000宇宙戦艦ヤマト2199劇場限定リミテッドクリアVer.2
主砲砲身とカタパルトにはもれなく気泡が入っています。
ですが、その他の部分は大丈夫だったので助かりました。
1/1000宇宙戦艦ヤマト2199劇場限定リミテッドクリアVer.3
パルスレーザー砲(特に砲身)くらいの大きさのパーツを切り
飛ばして見失うと本当にシャレにならないので要注意です。
1/1000宇宙戦艦ヤマト2199劇場限定リミテッドクリアVer.4
艦橋の窓のみGXクリアグリーンで塗装しました。
後部展望室の窓は無塗装です。
1/1000宇宙戦艦ヤマト2199劇場限定リミテッドクリアVer.5
単体で飾るならアクションベース1の方が安心です。







| ホーム |

 BLOG TOP