FC2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2014/03/03 (Mon) 03:12
Bトレインショーティー京王DAX 完成

6、京王DAX1s
接着剤シートを使うインクジェットプリンター対応デカール用
紙は、必要な部分のみを切り取ることが出来ないので
別の物をあれこれ探していたところ、
6、京王DAX2s
最後に辿り着いた「ミラクルデカール」ですべて解決しました。
ミラクルデカールは、印刷面に普通に印刷してクリアコートを
施しキット等に付属の水転写デカールと同じように貼るので
自分にとってはいちばん使いやすく感じました。
6、京王DAX3s
ガラスは0.4mm透明プラバンで、側面窓の支柱は
0.2mmプラバンを両面テープで固定して再現しました。
6、京王DAX4s

6、京王DAX5s6、京王DAX6s
完成版の妻板には、①運転席窓のワイパー,②貫通扉横の
手すり,③パンタ側妻板の配管,
④銘板の塗り分けを追加してあります。
KEIO」ロゴはキット付属のシールを流用しました。
6、京王DAX8s
屋根パーツは8000系のパンタ付きを流用しました。
配管には手を付けず、それらしいパーツを加えたのみです。
パンタグラフはPS22を加工しました。
6、京王DAX9s
窓を大きく取りすぎたため側面に「KEIO」ロゴを入れる
スペースが無くなってしまいました。
接着剤シートを使うタイプのものも、ミラクルデカールと同じ
作り方にすることでクリアデカールとして使うことができます。
「911」の車番はこの方法で作ったモノを使っています。
6、京王DAX7s
そんなこんなでなんとか完成いたしました。





2014/03/18 (Tue) 04:06
Bトレインショーティー京王デワ600 制作中

DAXからの当然の流れで、こうなるわけです。
6、京王デワ600制作中 1
京王デワ600型、制作中ですが・・・・・
6、京王デワ600制作中 2
完成しているようにも見えます。

<デワ631>
6、京王デワ600制作中 3
他の車両のように妻板加工の必要が無いので
6、京王デワ600制作中 4
この車両だけは完成状態です。

<デワ621>
6、京王デワ600制作中 5
仮運転台側の妻板加工が必要ですが、
6、京王デワ600制作中 6
IPAでの塗装はがしが終わっただけの状態です。

<デワ601>
6、京王デワ600制作中 7
この車両にも「621」と似たような妻板加工が必要ですが、
6、京王デワ600制作中 8
まだ準備中です。
方向幕は「芦屋クラフト」No.8216です。

6、京王デワ600制作中 10
6、京王デワ600制作中 11
この2枚の妻板加工が終われば完成です。






2014/03/26 (Wed) 05:06
Bトレインショーティー京王デワ600 完成

6、京王デワ600完成 1
残っていた妻板の加工が終わり、晴れて完成となりました。
6、京王デワ600完成 2

6、京王デワ600完成 3 
左から、631,621,601です。

6、京王デワ600完成 4
601用には配管の追加の他、銘板の位置調整も必要です。
6、京王デワ600完成 5
621用は配管もなくスッキリした印象です。
貫通扉上部屋根の形状は左右対称となります。
6、京王デワ600完成 6
631用と621パンタ側は塗装のみです。
6、京王デワ600完成 7
631用スカートは穴の位置を修正しました。

6、京王デワ600完成 8
やっと完成したお祝いに電車庫を用意しました。
ただ置いただけですが、それらしい雰囲気になります。

6、京王デワ600完成 9
Bトレで京王の新旧事業用車両の揃い踏みとなりました。

6、京王デワ600完成 10
ホーン先端を塗装したパンタグラフに交換すれば
現行仕様になります。

<631側面>
6、京王デワ600完成 11
6、京王デワ600完成 12

<621側面>
6、京王デワ600完成 13
6、京王デワ600完成 14

<601側面>
6、京王デワ600完成 15
6、京王デワ600完成 16
全車パンタ周りに機器を追加しています。



「作業詳細」

<デワ600>
 ベース車=京王6000系旧塗装2セット
                 (先頭車x2,中間車x1使用)
  「共通作業」
    ・正面パーツ以外をIPAに浸して塗装を落とし
     明灰白色(三菱系)で再塗装。
    ・パンタグラフ周辺の機器追加及びホーン先端部の
     塗装(蛍光レッド)。
    ・台車交換(KATO小形車両用急行電車1)及び
     台車枠の塗装(明灰白色(三菱系))。
    ・カプラー交換(KATO密連型A(黒)。

 ※各車塗装前作業
  「601」  新宿寄先頭車
    南側面:戸袋間2枚をエバーグリーン製プラシート
        (ラップサイディング0.75mm)で塞ぐ。
    北側面:妻板寄窓をタミヤプラバン(1.2mm)で塞ぐ。
   ☆妻板加工(別記)
   ◎正面パーツ塗装(別記)
    銀河モデル製床下機器B-104M1取付。

  「621」  中間車(パンタ側=京王八王子方面)
    南側面:新宿寄窓をタミヤプラバン(1.2mm)で塞ぐ。
    北側面:無加工(京王八王子寄妻板含)。
   ☆新宿寄妻板加工(別記)
    銀河モデル製床下機器B-104M1取付。

  「631」  京王八王子寄先頭車
   ◎正面パーツ塗装(別記)
    スカートパーツの穴位置修正。
    銀河モデル製床下機器B-104M2取付。

   ☆妻板加工詳細
    「共通作業」
      ・貫通扉狭幅化。
      ・貫通扉窓及び右窓の窓枠下部に
       タミヤプラバン(1.2mm)を積層。
      ・ヘッドライト取付(銀河モデル製N-017)。※1
      ・尾灯取付(タミヤプラバン0.5mm)。
      ・ワイパー取付(銀河モデル製N-040)。※1
      ・貫通扉上部に屋根取付(タミヤプラバン0.5mm)。

    「601用」
      銘板位置調整。
      配管追加(左=シングル,右=ダブル)。※1

           ※1;デカール貼り終了後取付。

   ◎正面パーツ塗装詳細
    1、帯を削り取り各窓とヘッドライトをマスキング(マスキ
      ングゾルneo使用)後に明灰白色(三菱系)で塗装。
    2、デカールを貼りクリアコート。
    3、芦屋クラフト製方向幕No.8216から「試運転」を貼付。
    4、尾灯を水性ガンダムマーカーリアルタッチオレンジ1
      で塗装。


<DAX>
  プラバン(タミヤプラバン0.5mm二重)で自作した車体に
  Bトレ京王8000系のパンタ付屋根パーツとKATO小形車両
  用動力ユニット通勤電車2を組み合わせて本体とし、ホ
  ーン形状をそれらしく加工したパンタグラフ「PS22」を
  装着して、屋根上機器を追加。
  妻面のディティール(手すり,配管,ワイパー,銘板,ヘッ
  ドライト)は可能な限り再現。
  床下機器は銀河モデル製B-102M2。
  明灰白色(三菱系)で塗装した台車枠にエバーグリーン製
  プラボウH鋼281を追加。H鋼は明灰白色(三菱系)で塗装
  したものを合成ゴム系接着剤で固定。


<デカール>
  A4サイズのミラクルデカールホワイトをA6サイズにカット。
  フリーソフトで作成した模様(各セクションごとに分割して
  おく)を印刷して各個切り抜いたものを貼付。
  車体番号(601,621,631,911)は「おうちdeデカール」,
  「A-one転写シール」等の接着剤シートと印刷用シートが
  分かれているタイプのもの使用した方が安上がりです。
  このタイプの正規の使用法は、印刷用シートに左右反転
  印刷してその上に接着剤シートを張り付けてシール化し
  ますが、通常印刷後にクリアコートで仕上げるとミラク
  ルデカールクリアタイプのように使うことができます。
  
  貼付時は「マークセッター」を使って定着させます。









2014/03/28 (Fri) 03:18
MGエクシアリペアⅡ

MGエクシアリペアⅡ 1
MGガンダムエクシアリペアⅡです。
MGエクシアリペアⅡ 2MGエクシアリペアⅡ 3
細部の仕上げはMGエクシアと同じにしてあります。
MGエクシアリペアⅡ 4
肩部,腹部,上腕部等は新規パーツが用意されています。
MGエクシアリペアⅡ 5
股関節の球体ブロックは接着した方が良いです。
MGエクシアリペアⅡ 6

MGエクシアリペアⅡ 7
どうやらRG用のリペアパーツも出るようですし、
この際RGリペアⅡも出してほしいものです。
RGエクシア発売直前に緊急発売決定などという展開を
期待しています。








| ホーム |

 BLOG TOP