FC2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2014/10/11 (Sat) 01:51
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ

HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ1
ガンダムフェニーチェリナーシタ、完成です。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ2HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ3
左右非対称だったフェニーチェに大幅改修を施し
装備面でも強化されて「復活」しました。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ4
MS本体でシールを使ったのは、
肩の〇ディティールと胸部中央のみです。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ5
各ダクトはすべて塗り分け対応です。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ6
作業時間短縮のためシールド用のシールは全利用です。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ7
頭部とウイング先端のフラッグ整形は必須作業です。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ8
足首はヒールと一体成型のフレームを塗り分けます。
爪先側のフレームは塗っても擦れて剥がれそうだったので
手を付けませんでした。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ9
ウイングはダクトの塗り分けの他に、ウイング基部もグレー
になります。ダクト付きのカバーパーツ(N-⑥)には何故か
切り欠き部分があって、その部分だけが緑になるので
黄色で塗り潰す必要があります。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ10
エフェクトパーツは豊富にセットされています。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ11
飛行形態への変形は、手首を外してジョイントパーツを
加えるだけで完了します。
HGBFガンダムフェニーチェリナーシタ12



<塗装部分解説>

・つや消し黒
目の縁、胸部レンズ周りとダクト底面、肩部ディティール周り。

・旧GCグレー24
頭部バルカン砲、首基部、マシンキャノン、肩部内側、
ビームマント発生部、腰部中央ダクト(前面上部と後部の縁)、
腰部フレーム(緑のパーツと一体成型の部分)、腕基部外側
のディティール(中央部を除く)、脛部フレーム、足首フレーム、
ウイング上部ダクトと主翼基部。

・旧GCイエロー1
N-⑥切り欠き部分。

・ガンダムマーカーメタグリーン
頭頂部センサー、両目、ライフルセンサー。

・油性スミ入れペン黒
頭部バルカン砲口、頭部サイドダクト、マシンキャノン砲口、
腕基部外側のディティール中央部、
腰部全ダクト口、膝アーマースリット部。
 ※頭部サイドダクトは設定形状を再現していません。

・リアルタッチグレー3
赤ウイングの先端ノズル。






2014/10/14 (Tue) 03:27
HGBFパワードジムカーディガン

HGBFパワードジムカーディガン1
HGBFパワードジムカーディガン、完成です。
HGBFパワードジムカーディガン2HGBFパワードジムカーディガン3
テールヘビーな装備のため微妙なバランスを保っています。
塗装はHGUCパワードジムとほぼ同じですが、本来、赤で
成型されていたパーツも黄色成型となったので、連邦マーク
周りのパーツ(A-㉑)は赤と白で全塗装が必要です。
HGBFパワードジムカーディガン4
腹部も、このビルドファイターズ版では白となります。
ビームサーベルラックのモールドは彫り直しました。
HGBFパワードジムカーディガン5
後頭部センサー,ガトリングガンカバーの●モールド,
ビームライフルセンサー、以上にはシールを使いました。
HGBFパワードジムカーディガン6
背部の装備はここまで大きく張り出します。
HGBFパワードジムカーディガン7
HGBF版では足裏のパターンも塗り分けました。
各ノズル内壁はグレーで統一しましたが、
赤の方が良かったかもしれません。


<塗装部分一覧>
・つや消し黒
 足首アーマー後方。
・旧GCレッド1
 腰部連邦マーク周り。
・旧GCグレー24
 頭部バルカン砲,肩内側,腰後部軸受,手首基部,足裏,
 股関節ブロック,バックパックスリット及びノズル基部,
 足首前後ブロックの境界,シールド裏面。
・旧GCホワイト5
 頭部アンテナ基部,腹部上半分,連邦マーク,平手首軸。
・GXラフシルバー
 頭部センサーのバイザー内部メカ。
・油性スミ入れペン黒
 頭部ダクト及びバルカン砲口,各ノズル底面,脹脛ダクト,
 背部大型ライフル砲口、側面の●モールド及び後部の
 ダクト状の部分,ビームライフル銃口。








2014/10/19 (Sun) 22:37
144HG ガンダムG-セルフ(大気圏用パック装備型)

HGガンダムG-セルフ1
ガンダムG-セルフ、完成しました。
本編OPやED映像には別タイプのG-セルフがすでに登場して
いますが、それらは今後順次出てくることでしょう。
HGガンダムG-セルフ2HGガンダムG-セルフ3
今回は付属のシールを全部使って仕上げました。
HGガンダムG-セルフ4
大気圏用パックを外した姿はこのようになっています。
HGガンダムG-セルフ5
頭部バルカン砲や肩ノズルの黄色は、
HGガンダムG-セルフ6
No.113 RLM04イエローです。
HGガンダムG-セルフ7
大気圏用パック主翼のパイロンをグレーにしました。
HGガンダムG-セルフ8
下半身のポイントは、足首です。
HGガンダムG-セルフ9
踵上部は本体ホワイト、
HGガンダムG-セルフ10
足裏中央部はグレーと黒で塗り分けます。
HGガンダムG-セルフ11
ライフルは頭部等で使った黄色、本体ホワイト、
ガンダムマーカーメタブルーで塗り分けます。
シールド裏側は全面グレーです。
HGガンダムG-セルフ12
シールド表面のブルーグレーは、
No.328 ブルーFS15050+つや消し白です。


<塗装部分詳細>

・つや消し黒
 背面中央部,腰部後面中央部,脚部外側ユニット内壁。
・No.113 RLM04イエロー
 頭部バルカン砲,側頭部シールの上下,肩ノズル内壁,
 ビームライフルサイトの帯とトリガー前。
・旧GCグレー24
 首基部,大気圏用パック主翼パイロン,シールド裏面,
 足首中央フレーム。
・旧GCホワイト2(本体ホワイト)
 手甲部のシール周囲,ビームライフル,踵上部。
・油性スミ入れペン黒
 頭部バルカン砲口,ビームライフル銃口,
 頭部側面黄色いシールの前,肩ノズル底面,
 足裏ノズル底面,膝側面スリット,脹脛前面ダクト,
 大腿部前後ライン,脚部外側ユニット中央部,
 踵後部スリット,足甲上部スリット,
 肘側面スリット,前腕部スリット,大気圏用パック全ノズル。
・ガンダムマーカーメタブルー
 ビームライフルスリット。
・No.328 ブルーFS15050+つや消し白
 シールド表面。
・リアルタッチグレー3
 肩前後面Yライン,ビームライフルサイト帯下スリット。


指定のない部分はすべてシャープペンシルによるスミ入れ。




2014/10/31 (Fri) 00:40
144HG グリモア

HGグリモア1
HGグリモアです。
HGグリモア2HGグリモア3
シンプルなデザインで、ひじょうに短時間で完成しました。
HGグリモア4
頭部バルカンをラフシルバー+ラフゴールドで塗り分けます。
センサー部はすべてシールを使っていますが、
HGグリモア5
後頭部センサーのみシールが無いので塗装しました。
HGグリモア6
他の塗装部分はテールアーマーノズル、
HGグリモア7
腰部中央の本体色のライン、膝ノズル、
HGグリモア8
足裏中央部、
HGグリモア9
シールドの縁はNo.116 RLM66ブラックグレーです。
プラズマナイフの柄も同様です。
HGグリモア10
平手の指を独立させました。
HGグリモア11


<塗装部分詳細>

・つや消し白+サンディブラウン+RLM04イエロー
 テールアーマーノズル,膝ノズル,足裏中央部。

・マホガニー+つや消し黒+つや消し白(本体色)
 腰部中央のライン。

・ラフシルバー:ラフゴールド=3:1
 頭部バルカン。

・RLM66ブラックグレー
 シールドの縁,プラズマナイフの柄。

・油性スミ入れペン黒
 頭部バルカン砲口,機体各部ノズル口。

・リアルタッチグレー3
 頭部正面レンズの縁,頭部バルカン砲口前。

スミ入れはすべてシャープペンシル。







| ホーム |

 BLOG TOP