FC2ブログ

プロフィール

KIM

Author:KIM
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

2013/02/14 (Thu) 02:30
MGダンバイン ショウ・ザマ機  その2

前回の記事の中で、「長すぎる」と指摘した部分を改修して
再度作り直しました。
MGダンバイン改1
正面から見るとあまり目立ちませんが・・・・
MGダンバイン改2
正面以外のアングルだと、その差は歴然です。
MGダンバイン改3

MGダンバイン改4MGダンバイン改5
主翅を約5mm、コンバーターは3mm短縮しただけですが、
本体と背面装備のボリュームバランスが良くなりました。
MGダンバイン改6
歴代のダンバインキットもコンバーターの小型化と翅の加工は
ほぼ必須工作だったので、MG化されてもその伝統が
受け継がれたということなのでしょうか。
MGダンバイン改7
目のシールはパーツをシール裏面に当てて型をとって
切り抜けば簡単に作ることができます。
MGダンバイン改8
3mmしか切り詰めていないのですが、跳ね上げたときの
安定感も向上しています。
各部の塗装は前回の記事と同様にしてあります。
MGダンバイン改9
翅基部はまず緑を塗って、次に裏側軸受部を中心に
ミッドナイトブルー+ネービーブルーで塗りつぶします。
最後にエナメル系つや消し黒を塗って仕上げます。
MGダンバイン改10
切り詰めるのは主翅のみです。

コンバーターは、
MGダンバイン改11
リューター,超音波カッター等を使いケガキ線を基準に
少々余白を残してザックリ切り取ります。
MGダンバイン改12
中央部は上蓋の切り取った縁のカーブに合わせて整形し、
MGダンバイン改13
上蓋側中央部に覆い込み部分を移植し整形します。
次に外側の縁の幅を土台側に合わせて拡幅します。
MGダンバイン改14
塗装パターンです。上蓋中央部はあえて塗装していません。
MGダンバイン改15
今回の改修版では手首基部の合わせ目処理と上腕部
パーティングラインの処理も行いました。
本体成型色は、つや消し白+スカイブルー+パープルです。
MGダンバイン改16
前回お見せできなかった肩基部の塗り分けです。
MGダンバイン改17




<< HGUC MS-06R-1A黒い三連星仕様機 | ホーム | MGダンバイン ショウ・ザマ機 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP